« アイホーム市川まつひ台「初詣」 | ホーム | アイカーサ『節分レクリエーション』 »

2018年2月 2日

アイホームセントラルパーク『節分』

変わらずの厳しい寒さが続いており、本日も雪が降っておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。アイホームセントラルパーク(千葉県 流山市 有料老人ホーム)のお客様は、窓から雪を眺め「外は寒そうだねぇ」と話されております。室温が一定に保たれている施設内では、窓の外を降り落ちる雪は季節を感じる大切なものにも感じます。

今回は、一日早くセントラルパークで節分を行ったので様子を一部紹介させていただきます。

 

 

節分は毎年行う行事の一つですが、中でも特に盛り上がる行事です。その要因の一つは、豆まきの際に出てくる鬼です。毎年有志の職員が鬼に扮しお客様を盛り上げます。

 

IMG_4100.JPGIMG_4101.JPG

 

鬼が登場すると「おには~そと。ふくは~うち。」と一斉にお客様が豆をまきます。

顔は隠していても、動き方や背格好でお客様には正体がすぐにばれてしまいます。

 IMG_4109.JPGIMG_4107.JPG

 

あまりのお客様の迫力に鬼もたじたじで、そそくさと逃げていきます。

その様子にお客様は大笑いで、今年も最高の盛り上がりを見せました。

 

IMG_4112.JPGIMG_4117.JPGIMG_4118.JPG

 

豆まきの後は、自分の歳より一つ多い数の豆を食べ、次の年も健康で幸せに過ごせるよう願うと言われていますが、ホームのお客様は皆様ご高齢の為、そんなに多くの豆を食べられないので、甘納豆を召し上がりました。アイホームグループ(千葉県 有料老人ホーム)は、伝統的な季節の行事を大切にし、今後もお客様にサービスを提供して参ります。入居に関するお問い合わせは、事業本部℡047-361-7722にて受け付けております。

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、アイメディケアが2018年2月 2日 11:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アイホーム市川まつひ台「初詣」」です。

次のブログ記事は「アイカーサ『節分レクリエーション』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。